建設業許可

建設業許可申請

①1件の請負代金1500万円以上の建築一式工事*1②延べ面積150㎡以上の木造住宅の建築一式工事*1③1件の請負代金が500万円以上の建築一式工事以外の工事   を行う場合は建設業の許可が必要です!!

*1 住宅の新築工事が代表例であり、通常元請として請け負った工事が該当します。

建設業の種類(業種)とは?

建設業の許可は現在29の業種に分かれており、それぞれの業種ごとに許可を受けることが必要です

知事許可とは?

1つの都道府県内のみに営業所を置いて営業を行う場合は知事許可が必要です

国土交通大臣許可とは?

2つ以上の都道府県内に営業所を置いて営業を行う場合は国土交通大臣許可が必要です

一般建設業とは?

・工事を下請けに出さない場合
・1件の下請代金合計額が4000万円未満(建築一式は6000万円未満)の場合に一般建設業の許可が必要です

特定建設業とは?

・発注者から直接工事を請け負った工事で下請代金合計額が4000万円以上(建築一式は6000万円以上)の場合には特定建設業の許可が必要です
※上記代金には元請負人が提供する資材の価格は含みません

知事許可報酬

  • 新規許可申請報酬
    176,000円~(税込) +証紙代90,000円
  • 更新許可申請報酬【5年に一度】
    88,000円~(税込)  +証紙代50,000円
  • 許可換え新規許可申請報酬【知事⇒大臣】
    165,000円~(税込) +証紙代90,000円
  • 般特新規許可申請報酬【一般⇒特定 特定⇒一般】
    165,000円~(税込) +証紙代90,000円
  • 業種追加許可申請報酬
    66,000円~(税込)  +証紙代50,000円
  • 事業年度終了届(決算変更届)【毎年提出】
    38,500円~(税込)

大臣許可報酬

  • 新規許可申請報酬
    176,000円~(税込) +登録免許税150,000円
  • 更新許可申請報酬【5年に一度】
    132,000円~(税込)  +印紙代50,000円
  • 許可換え新規許可申請報酬【大臣⇒知事】
    165,000円~(税込) +登録免許税150,000円
  • 般特新規許可申請報酬【一般⇒特定 特定⇒一般】
    165,000円~(税込) +登録免許税150,000円
  • 業種追加許可申請報酬
    66,000円~(税込)  +印紙代50,000円
  • 事業年度終了届(決算変更届)【毎年提出】
    55,000円~(税込)

その他変更届出

☑役員の変更を変更したとき    【変更後30日以内に届出】
☑本店や営業所を移転したとき   【変更後30日以内に届出】☑専任技術者の変更をするとき   【変更後2週間以内に届出】☑経営業務管理責任者を変更したとき【変更後2週間以内に届出】・・・などは届出が必要です。            報酬:33,000円~

※上記報酬の他、証明書類等の実費負担分を頂戴します。※着手金は頂戴しておりませんが、収入証紙・収入印紙代等の申請手数料は着手時に頂戴します。